スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cotton Street

Category : 出雲の街

出雲市平田町 木綿街道 12/25

 平田の街なかに、木綿街道という風情豊かな通りがある。仕事上の縁から最近ここを訪れる機会が多く、その街並みに惹かれていたため、カメラを持って歩いてみた。あいにく出雲らしい灰色の雲に覆われて日差しが少なく、印象の薄い写真になってしまったけど、思うままに何枚か撮ってみた。






 最近この辺りの人々が「木綿街道の会」なる会を発足させて、街並みの保存やイベントなどに力を入れておられるという。地元への愛着を原動力にして文化活動に取り組まれる人々の会、この通りの住人でない私が加わることはできないけど、自然と共感している。





出雲市今市町本町付近 12/22

 全国的に早すぎる雪に見舞われたこの日、出雲の街も12月としては珍しく雪景色になった。出雲のような田舎町では車以外の移動手段が乏しいのだけど、圧雪が凍った路面では車もさすがに不便を極め、外出の少なくない会計事務所の仕事にもたちまち差し支えることになる。なのに雪が積もるとなぜか心躍らせる自分の子供じみた一面がおかしくもある。


出雲市浜町 12/22

北山もすっかり冬景色となった。この山の向こうには冷たい日本海が広がる。
スポンサーサイト

テーマ : コニカミノルタphoto
ジャンル : 写真

Comment

木綿街道に来られたのですね。ここはかなり近所です☆
近くの温泉もとてもいい感じなので、お時間がありましたら、浸かってみて下さい♪

雪化粧を施したtomoさんの写真、透明感や清潔な感じがとてもきれいです☆つるっつるの凍結道路が山陰の冬を漂わせますよね。

あささん

やっぱり近所ですか?前にもらったコメントからして
もしかするとそうかなと思ってました。
木綿街道は風情があって気に入りました。
これからも仕事で毎月来るんですよ。

温泉も一度入ったけど、広くてゆったりできました。
すごくローカルネタで面白いね。(笑)
雪はもう溶けたけど、たぶんまた積もるでしょうね。
今度はもっと綺麗な雪景色でも撮りたいです。

木綿街道、建物もなんとなく特徴があり風情がありますね。
こういった街並みを是非とも長く残して欲しいものです。

日本海側が大雪だったというニュースを見ましたがそちらは被害はありませんでしたか?
しかし、雪景色っていいものですよね。

雪景色いいですね~。

木綿街道いいですね~。やっぱり、そちら(道外)の建物は古くて歴史があっていいですよね~。どうしても、こちらは古くても明治以降にたったものしかないですからね~。普段からこんな町並みが見れていいですよね~。
また、おじゃまさせてもらいます。
では・・・。

すずさん

再訪ありがとうございます。
そうですね、こういう街並みは失いたくないです。
この街道には創業300年というお店もあったり
するんですよ。生姜糖というお菓子のお店です。
帰国されたら来訪されませんか?

雪は大丈夫でしたよ。実は山陰地方は北陸とか
と比べて雪は少ないんです。
もっと積もってもいいのにと思います。(笑)

kuronekoさん

ありがとうございます。
確かにこちらは古い街並みが多くていいんですが、
見どころ多き北海道にはかないませんよ。
札幌とか函館とか、是非行ってみたいです。
五稜郭を見たいですね。

今はさぞお寒いことでしょう。
お風邪を召されませんように。

街並み

木綿街道
こちらで木綿が採れたのでしょうか

狭い日本といえども、知らない街があることを
知りました

来年に希望を持って明るく過ごしてください

いい年になりますよう祈っております。

とんこさん

江戸時代、この場所に出雲平野で採れた木綿が
集められ、大阪などに出荷される拠点となったので
今は木綿街道と呼ばれているようです。
なかなか風情あるでしょ。

お互いに来年も良い年になるといいですね。
今日は今年最後の夕日を撮ってきました。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。