スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Izumo Taisya Shrine

Category : 出雲の街

出雲市大社町 出雲大社参道

 出雲での生活を再開してから5年になるが、過去4年間は不謹慎なことに出雲大社への初詣を欠かしてきた。人並み以上に神仏を信仰しているわけでもなく、単に初詣の有無によってその年の運勢が実際に左右されるとは思わないけど、由緒ある神社仏閣に赴いて手を合わせると、清らかで神妙な心になることができるのは確かだと思う。神に頼りたいという気持ちも実は否定できないのだけど、それよりも今日は今年1年自分を律して仕事と受験勉強に打ち込むための強い心を、出雲大社の厳粛な雰囲気の中で少しでも養おうという思いで参拝してきた(つもりだ)。
 ちなみに出雲大社は正式には「いづもおおやしろ」と読むらしい。


出雲大社 神楽殿

神楽殿には巨大なしめなわがかかっている


出雲大社 拝殿

 出雲大社のお参り作法は少し変わっていて、2礼→4拍手→1礼と決められている。普通神社に参るときは2拍手というイメージなので、この4拍手というのには少し違和感があるけど、これにも何か由来があるに違いない。


拝殿



本殿

 出雲大社の本殿は普段公開されておらず、中に入ることはできない。初詣時期の今は特別に門が開いているけど、本殿正面で拝めるだけで建物の周りを歩くことはできない。だからこの有名な大社造りの屋根は、こうして塀の外からズームをきかせて撮るしか方法がないのが悲しい。


本殿



かつての出雲大社本殿の姿

 平安時代の本殿はこの絵のような勇壮な姿を誇り、地上48メートルの高さがあったというから驚きだ。出雲市民としては、是非このかつての立派な本殿を復元して欲しいと思う。もしそうなればこの出雲は全国から脚光を浴びることになるだろうから・・。
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

Comment

おひさしぶりです。

あけましておめでとうございます^^
去年は何かのご縁で、こちらで風情のある写真に触れ、今日は夕日の写真に心があらわれました。
美しい色ですね。
出雲大社 神楽殿の巨大なしめなわにも驚きます。写真からでも厳かな雰囲気が伝わってきます。
とくに、雪のかぶった屋根の古さに趣がありますね。受験勉強、お体に気をつけて。
 良いお年をおむかえください。遠くより祈っております。

すいません上の名前はまるでした^^

こんばんは~!

雪の出雲大社、寒そうですが
厳粛な雰囲気がすごく伝わります。
なんか厳か・・・
一番下の絵、神話の「天照大神」を
思い出しました。
あんな本殿だったら、必死で階段を
昇りますね。

今年もよろしくお願いします☆

神社の雪景色というのはさらに神聖なものに感じられます。
つい写真に拝みたくなるような・・・(笑)
平安時代の姿はすごく立派ですね。もし復元したらものすごい脚光を浴びそうです。

今年は良い年になるといいですね。

まるさん

お言葉ありがとうございます。
ほんとに大晦日に偶然綺麗な夕日に出会って
あわてて車を降りてシャッターを切りました。

しめ縄は近くで見ると圧倒される大きさですよ。
あんなものをどうやってかけたんだろうと
訪れるたびに思います。
もし良ければ来訪して実際にご覧下さいね。

しっぽなさん

ごらん頂き有り難うございます。
雪の積もった地面を歩いているとブーツの中にも
冷たい水分が入ってきて、ほんとに辛い散策でしたが、
やっぱり大社に参ると気が引き締まるようでした。
出雲大社はその天照大神とかスサノオとか、
オオクニヌシとか色々な神様に関係があるようです。
いつかそんな神話の勉強もしてみたいとおもってます。

すずさん

見ていただきありがとうございます。
昔の本殿の姿、立派でしょ。これを見たとき、
柄にもなく神話のロマンみたいなものも感じて
しまいました。

試験後は本殿復元運動に身を投じようかと
考えたりしてます。(笑)
特長のない街出雲が一気に活気づくでしょうしね。
今年も頑張ります。

大きなしめなわ!

初めて見ました。出雲大社。
名前に聞くだけで 全くどのような神社なのか知りませんでした。

すごいですね!
圧倒されてしまいました。
写真でこの感動ですから 実際に行けばすごいのでしょうね!
神社の精妙な空気、細かい波動をとても感じます。
襟を正したくなります。

地上48メートルの本殿、ぜひ復元してほしいですね。
やはり、少しでも天空に近く と願われていたのでしょうね。
よりエネルギーを浴びるために・・・

素敵な写真、ありがとうございました。(伏)

おお~。

あけましておめでとうございます!
ご挨拶遅れてしましました~。
それにしても、ずいぶん大きなしめ縄ですね~。
近くで見たら圧倒されそうですね~。
長崎でも雪降るんですね~。
一度九州に行ってみたいな~。

では、また。

ぴあのさん

どうもこんばんは。
大社の写真に臨場感をもっていただいたようで、
嬉しく思います。
この出雲大社、うちからは結構近くにあるのですが、
何度行ってもやはり神聖な空気を感じますよ。
是非一度ご来訪下さい。

この神社の復元が実際にできるのなら、
是非その動きに加勢したいと思っています。
何かこの出雲にも他に誇れるものがあったらいいなと
思ってるので・・。

kuronekoさん

このしめ縄、ほんとに近くで見るとデカいです。
もう少し接近した写真を撮るべきでしたかね。

ところでkuronekoさん、私が住むのは長崎でなく、
島根県の出雲市なんですよ。この出雲大社も
島根県出雲市にあるというわけです。
小学6年の時、生まれ育った長崎からこの出雲に
移り住んだんです。ややこしくてすみません・・。(笑)
一度西日本の旅に来られてはいかがでしょうか。

えっ!

お恥ずかしい・・・。失礼いたしました。
すっかり長崎にあるものだとばかり思い込んでしましました。
西日本は行った事がなく全然わかりませんでした。
是非、行ってみたいと思います!

あ~はずかし・・・。

kuronekoさん

いえいえ、そう気にしないで下さい。
長崎とかと比べて、出雲ってもともと知名度低いですので。(笑)
狭い日本といえども、北海道からだと西日本は
遠いですよね。

でも機会があれば是非出雲のある山陰地方にも
旅行に来てみてください。
九州もいい所ですよ。

しめ縄

いずもおおやしろをゆっくり拝見させて頂きました

「ここは、いずものおおやしろ」という童謡といいますか そんなものがあります

しめ縄に圧倒されました
いつもは、入れないのですか
簡単に入れたら、荘厳さが半減するからでしょうか

広いのでしょうね 島根には色々な面が
あることに気がつきました また見せてください。

とんこさん

見て頂き、有り難うございます。
そんな童謡があるんですか?知りませんでした。
しめ縄、ほんとにデカいですよ。もっと近くから
撮れば良かったですね。

本殿に立ち入れないのは重要文化財保護のためとか、
やっぱり神秘性を保つためという理由もあると思います。

おはようございます。
出雲大社にはまだ一度も行ったことがありませんが、
なんとも厳かな雰囲気が伝わってきて、
厳粛な気持ちになりますね。
巨大なしめ縄にも驚きました。
Tomoさんのお住まいからは、近いのですか?
神様のお膝元で暮らしていらっしゃるのですね。
素敵な写真をありがとうございます。

マロンさん

出雲大社、来られたことないんですか。
しめ縄のサイズもすごいですが、参道の入り口
あたりには巨大な鳥居もありますよ。
今回は撮ってないですが・・。

はい、うちからは車で10分くらいです。
神々が集う場所だけあって、やっぱりなにか
神聖な雰囲気があるんですよ。
今年はとうとう神頼みしてきました。(笑)

是非一度観光にいらして下さいね。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。