スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunny Day in Winter

Category : 出雲周辺

島根県簸川郡斐川町 「築地松」

 先週ひいた風邪もすっかり治り、この時期の出雲にしては珍しく晴れ渡った空と暖かい日差しに誘われて、居ても立ってもいられず午後からカメラを持って出かけた。
 
 出雲平野は出雲市から斐川町まで東西に細長く広がっていて、その平野の田園内にはこんな立派な築地松(ついじまつ)を擁する家が散在する。築地松とは出雲平野独特の強い風雪から平地に建つ家屋を守るための伝統的な防風林のこと。常に形良く刈り込まれた松の姿は優美で、昔から出雲の田園に風情豊かな景観を与えてきた。



 最近は新興住宅地が増えてきた斐川町だけど、平野内の旧家のほとんどはまだ築地松を守り続けているようだ。手入れなどはとても大変だそうだが、代々受け継がれてきた家宝のようなものなのかも知れない。



斐伊川土手

 出雲平野をゆったりと流れる斐伊川の土手は延々とサイクリング道路になっている。殺伐とした都会の風景とは対照的なこの場所ののどかさは、これからも変わらないだろう。



西代橋からの斐伊川

 奥出雲の山地から流れ来るこの川は出雲平野を縦断してやがて宍道湖へと注ぐ。
 
 久々に自然風景を撮影してリフレッシュしたが、やはり田園や河川の風景だけでは飽き足らず、今日はまた日差しに彩られた平田の街を撮ってきた。平田の街並み写真は来週にでも掲載しようと思う。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

Comment

築知松

この防風林の名は
なにか由来があるのでしょうね

伝えなくてはならないひとつでしょうね
大変でそしょうが・・

最後の宍道湖に注ぐ斐伊川
好きです 作品といえます
素晴しいです。

とんこさん

築地松の名の由来は調べていませんが、
たぶん東京の築地市場とかとは関係ないと
おもいます。
人間が地に築いた松林という単純な意味かな
と想像しています。違うかも知れませんが。
今度よく調べてみますね。
ほんとにメンテナンスが大変だそうですが、
なんとかこれからも維持して欲しいと思います。

斐伊川の写真、褒めて頂き有り難うございます。
この日は水の量も適量でちょうど輝く水面を
撮ることができました。

1枚目はとても良い天気ですね。
いてもたってもいられないって気分はよく分かります。
こんな良い天気なのにカメラを持って出かけないと人生損するんじゃないかと思えるような強迫観念があります(笑)

築地松はとても手入れが行き届いていますね。
まさしく家宝なんだと思います。
のどかな風景ってとても好きです。

築地松(ついじまつ)、風格すら感じますね。
綺麗に手入れされ、家を守ってくれているのですね。
これがあることによって、寒さも和らぐのでしょう。
ずっと残して欲しい景観です。
昔の方の生活の知恵って、すばらしいですね。
下の2枚の写真も奥行き感があって、
こんなところを散歩してみたいです^^

すずさん

強迫観念とは面白いです。(笑)
だけど、ほんとに天気のいい日にじっとしていられなくて、
受験生なのに困ったものです。

築地松は毎日のように見ているので
普段は慣れてしまってあまり目にとまらないですが、
こうして写真にしてみるとやっぱりなかなかの
ものだなあと、思ったりします。
家の奥に眠っている家宝もいいけど、
こういうわかりやすい家宝も潔くていいですよね。

マロンさん

築地松、気に入られましたか?
毎日見てると慣れっこになりますが、
やっぱりなかなか貫禄ありますよね。

「島根の弁護士」という漫画があって、
その中にも築地松の話があるので、
もし暇があれば読んでみてくださいね。

僕は慢性的な都会への憧れを捨てきれない
のですが、この出雲にも誇れるものが
あるということに気づいたりもしてます。

こんばんは。

一番最後の写真、素敵ですね~。
中州っていうのかな?
こういうのって。
こういうゆったりした川の流れと、街の
雰囲気っていうのは多分一致している
んでしょうね。

しっぽなさん

ありがとうございます。
斐伊川は水が少ないときは至る所に
川底の砂がこうして顔を出すんです。

それに、街も確かにのんびりした場所が
多いですよ。
東京の風景とはかけ離れていて、
たぶん一度来られると新鮮だと思いますよ。
だけど僕は逆にもう一度都会で
暮らしたいという願望もあったりします。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。