スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daigoji Temple

Category : 京都周辺

京都市伏見区 醍醐寺

 今回は出雲地方の写真をお休みして、京都の優雅な桜景色を紹介する。この写真は現地で新聞記者として活躍するいとこの作品、当分の間旅に出ることはできない状況なので、せめて写真で古都の春景を見たくなり、また無理を言って送って貰った。これは醍醐寺という世界遺産のお寺だそうで、かつてあの太閤秀吉がここで盛大な花見の宴を催したことでも有名だという。さすがに古都の由緒ある寺の桜だけあって、華やかさのなかにもどこか厳かな品格を備えているような気がした。









 言葉もないくらい立派な枝垂れ桜?に目を奪われた。木の高さにも驚きだけど、全身のすべての枝にこれほど多くの花を同時に咲かせることができるこの桜の力を凄いと思った。秀吉が見たのもこんな桜だったろうか。いつか実際に見物してみたいものだと思った。
スポンサーサイト

テーマ : 花と風景の写真日記
ジャンル : 写真

Comment

あたしも先週末は京都に行ってきました◎

春の京都は、街中が桜の花であふれて、街全体が薄いピンク色で覆われていました。たくさんの人たちが、春の古都にこころ浮かれ、はしゃいでいました。もちろんあたしも!

出雲のオムロン横の「新川土手」の桜もきれいですよ。今は葉桜と菜の花の色の組み合わせを楽しめる時期です。

醍醐寺

といったら、さくらの超一級品です
すばらしい
言葉いらないです

拝見できて幸せです。。。

あささん

京都行ってきたんですか。羨ましいですね。
やはり京都はごった返す人並みをかき分けてでも
桜咲く春か紅葉に彩られる秋に行くべきかなと
思っていたところです。

オムロン横というとどの辺りでしょうか。調べてみます。
先日ついに「かめや」を発見して食パンを買いました!
職場の皆さんと試食したところ、皆そのおいしさと
柔らかさに驚いていました。本当に美味かったです。
情報ありがとうございました。

tonkoさん

喜んで頂き、大変嬉しく思います。実は恥ずかしながら
醍醐寺が桜の名所だということは知りませんでした。
いとこの写真を見て納得、秀吉が愛したというのも
頷けます。
こんなロケーションに住まう彼女を羨ましく思いました。

これほどの立派な桜は出雲地方にはないと思うので、
さすがは花の都だなと思いました。
桜を愛する日本人共通の感性を大事にしたいですね。

 素晴らしいですね! 京都は大好きで、京都ばかり5回も行っています。秋の京都は見ましたが、素晴らしかった。
 桜も、いつか必ず見たいと思っています^^ 醍醐寺いってみたいなぁ。本当に、儚い美しさですね。 

まるさん

醍醐寺、いいですよね。僕もこの写真を見て大変気にいりました。
京都五回も?素晴らしいですね。
去年久々に京都にいって分かったのですが、やはりあの街には
人を惹き付ける大きな力があるんだと思います。

僕も受験生活から解放されたら必ず春の京都に行きたいと
思いました。

こんにちは~。
ナヌ!京都にtomoさん行ってきたのか!?
と思ったら・・・現地にお知り合いの方がいたんですか~。
それにしても品がある、見事な桜ですね~。
京都は修学旅行に1度行ったっきりだな~。
あの時は、あまり乗り気じゃなかったけど、
今なら、とても楽しみながら見れるだろうな~♪

出雲オムロン横とは・・
出雲市西林木町です。431号線沿いを走ればみつけられると思います。

かめやのパン、おいしく食していただいて嬉しく思います!!

あたしも今日買いにいったら、食パンは早々と売り切れていました。おいしいですもんね(><、)

kuronekoさん

そうです。京都にはいとこ家族が暮らしてて、
去年の9月に訪問して古都の魅力を改めて知りました。
京都の桜はどこか優美さが違う感じですね。

僕も修学旅行で行ったときはまったく興味がなかったです。
やっぱり京都の魅力は年を経ないとわからない
ものということかな。
でも出雲や長崎も悪くないですよ。

あささん

西林木ですか。そういえば北山のふもとに
綺麗な桜並木があったっけ。

かめやの味は正直驚きでした。
食パンのイメージが変わりましたよ。(笑)
お店に見えないくらいの外観なのに、
あのギャップがまた魅力的ですね。
また買いに行こうと思います。

静寂の中に漂う気品・・
そんなものを感じる桜と建物ですね。
枝垂桜がなんて妖艶で美しいのでしょう・・
どれも素晴らしい写真ですね。
京都の醍醐寺、
いつか訪ねてみたいですね・・

マロンさん

春の京都はいいですね。なんて春に行ったことないんですが、
写真を見ただけでも惹かれますね。いとこはそんなに
いいもんじゃないなんて言ってますが、
この枝垂れ桜にはやはり品格を感じますね。
満開の枝が風に揺れる風景とか想像するだけで
優雅な気持ちに浸ってしまいます。(笑)

恥ずかしながら醍醐寺が桜の名所ということは
知らなかったんですが、受験から解き放たれて
自由になったら行ってみたい場所のリストに
加わりました。

実は京都にも住んでいたことがあります。
とはいえ醍醐寺とは全然違う銀閣寺道あたり
ですが。哲学の道から東山近辺も桜の名所です。
先々週の御所の一般公開にも行きましたが、
見事な枝垂れ桜を何本か見ました。
京都はすごい街です、桜でもそれ以外でも。

でも生まれたところだからではありませんが、
出雲の方がいいところもたくさんありますよ。
きっと長崎もそうなんでしょうね。

camonenさん

京都にもおられたんですか。とても土地勘が
おありのようですね。
僕も去年久々に京都旅行に行きました。
長い歴史のある街、しかも長い間都という表舞台を飾った
街ですし、何か得体の知れない力を感じました。
関西に住むのなら、絶対に京都か神戸だなと
常々思っています。

歴史という面では出雲も負けてませんね。
なにせ神話の舞台ですもんね。だけど少し街の規模
が物足りない気もします。
長崎は西の果てですが、短いのに濃い歴史を刻んだ
街ですね。故郷でもあるし、やはり惹かれるものが
あります。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。