スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Past Memory

Category : 出雲周辺

雲南市大東町大東あたり

 所用で久々に大東町まで足を伸ばした。大東町は出雲から少し奥に入った山あいの場所にあり、近年の合併により新・雲南市に加わった町。商店街から一歩はいると昔見たような懐かしい風景があった。こういう街並み写真を撮っているときに最も喜びを感じるのが私の習性でもある。時が止まったような静けさに包まれたこの落ち着きこそが山陰地方の魅力なのかも知れない。











 住宅街の裏にはすぐに田園地帯。田植えも終わったようだ。




 人知れず咲く名も知らぬ花。さりげなくあぜ道を彩っていた。 




 まっすぐに伸びる大東町の商店街は、今も昔も変わらぬ姿。
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

Comment

 まるで、自分のおばあちゃんがひょこっと顔をだしそうな、懐かしい街^^
 里帰りでお孫さんが近くの山に虫取りにいったりできそうな、自然いっぱいの場所ですね。
 道に咲く花は、北海道で見かけない花。綺麗な色ですね^^

まるさん

この町で出会う人はかなりの確率でおばあさんです。(笑)
といってもちゃんと若者もたくさん住んでますが・・。
この辺りの山ではカブトやクワガタもたくさん居ます。
タヌキやキツネやイノシシも結構居ると思います。

花の名に疎い僕は当然に知らない花ですが、
人知れず静かに咲く姿が健気でした。

いいですね

出雲市や雲南市は滝を見によく行きます。
島根県でも大好きな地域ですよ。

Shin-raさん

滝ですか。この辺りでは見に行ったことがないですが、
滝の前に漂う夏でもひんやりとした空気は独特ですね。
掛合の龍頭ヶ滝には一度行ってみようと思いながらまだ
果たせません。

いいですね~。
このノンビリとした雰囲気がなんともいえませんね~。
やっぱり、こちらではない風景です。
水路、瓦屋根の街並み・・・。
気持ちが落ち着く風景ですね。
時間がゆっくりと流れているような感じがします。

わずかにカーブした白線の描いてない道、立ち並ぶ瓦屋根の家、
育った家の町内を思い出します。
しばらくご無沙汰しているので、実家に帰ってあのあたりを散歩したくなりました。
神戸は震災で昔の街並みがなくなってしまい、
今住んでいるところは新しい家、まっすぐな道ばかりです。
もちろん仕方のないことですけれど。

kuronekoさん

この雰囲気気に入ってもらえましたか。
ほんとにのんびりした町で、スローな空気です。
仕事柄かなり時間に追われることもあるので、
休日にこんな場所に行くと新鮮なかんじです。

僕はまだ都会への憧れを捨てきれないのですが、
田舎は心を休めるにはいいところです。

camonenさん

時が止まって見える大東町ですが、よく見ると
新しい路ができてたりして、やっぱり時間は流れてる
ことがわかります。

僕が大学時代に住んでた垂水区は、震災の被害が
ほとんどなく、長田区などの状況を見て驚いたのを
覚えてます。
去年神戸に行ったときはその垂水区の道もかなり
変わっていて迷いそうになりました。

こんばんは。

静かな、心落ち着く風景ですね。
雲南といえば、中国の地名のようですね^^;
わがふるさとも、合併により、聞きなれない名前に・・
ふるさとを離れている者には、
少しよそよそしく感じられて仕方ありません・・^^;

4枚目の田植えの終わった田んぼの画像、
とても好きですね~♪

マロンさん

そういえば、中国に雲南省ってありますね。
偶然ながら中国地方の雲南市という地名の共通点
が面白いですね。
由来はたぶん出雲の南で雲南市という単純なもの
だと思います。(笑)

マロンさんの故郷も地名変わったんですね。
そうして旧地名が消えてゆくのは寂しくもありますね。
田んぼ気に入ってもらえて嬉しいです。
田園の平和な雰囲気を撮ってみました。

はじめまして

検索していてたまたまこちらにお邪魔しました。
私は高校を卒業して斐川町から愛知に出ました。
もう20年以上たっても未だに都会の慌しさには慣れず、いつも実家に行くと、時の流れ、自然、人々に癒されて帰っていきます。
ToMoさんの写真どれも素敵です。「あーここ、うちの近く!」とかわかると嬉しくなってきます。もちろん斐川の写真もお気に入りです(*∩∩*)。
とても癒されます。
これからも写真楽しみにしています。
こんなに素敵に田舎を写してくれてありがとう。

yotubaさん

はじめまして。ご覧頂き、またコメントを下さり、
有り難うございます。
斐川町のご出身ですか。この出雲平野のなかでも
斐川町はひときわのどかな風景が残ってますね。
築地松をちゃんと守っている家もまだまだあります。

写真を褒めて頂きありがとうございます。
私は逆に都会への憧れをもっているのですが、
出雲のような田舎は心を休めるには最適な場所ですね。
マイペースの更新で、つたないサイトですが、
またお立ち寄り下さると幸いです。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。