スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To West

Category :

山口県萩市の街並み

 毎年恒例となりつつある夏の国内小旅行で、山口県の萩市を訪れた。萩という街、決して交通の要所でないため、どこかへの通りがかりに寄るということがなく、今まで訪れたことがなかった。



 萩は不思議な街だと思う。出雲ともそう変わらないくらいの小さな街なのに、幕末から明治維新の頃、吉田松陰、木戸孝允、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など、歴史上輝きを放った人物を多く輩出している。
 写真は吉田松陰が塾長を務めていた松下村塾、松陰神社の一角にひっそりと立つ小さな建物だった。松陰神社には史料館も併設されており、吉田松陰という人物について改めて学ぶことができた。最後まで自分の信念を捨てず、潔く刑死したその生き方は立派だと思う。




 東光寺の境内にある毛利家の墓、歴代の城主とその妻が葬られているとのこと。両側に整然と並ぶ灯籠が神秘的な雰囲気をつくっている。



 萩の城下街には昔ながらの武家屋敷が多く残っており、訪れた人々の目を楽しませている。



 萩の海岸から見えた島。変わった形の島にひかれて撮った一枚。



 萩を去り、本来の目的地である福岡へ。久々に見る関門橋はやはり大きかった。



 福岡インターに着く頃はもう日が暮れかけていた。次回は福岡(太宰府)の写真など、掲載しようと思う。
スポンサーサイト

テーマ : コニカミノルタphoto
ジャンル : 写真

Comment

いい旅してますねぇ

私、萩も太宰府も大好きです。萩は、小学校6年の修学旅行で初めて訪れて以来、今まで3回訪ねたかな?吉田松陰を挙げて話が出来る人があると、なんとなく嬉しい気持ちです。(なんとなく、メジャーではないような・・・。でも、あの時代の足場を固めた感じがするけど・・・。)   その当時、担任の先生が力をいれていて、吉田松陰の時世の句を、暗記したものです。自宅に居ながらにして、萩への思いをめぐらせてもらえたことに、感謝です。

次の太宰府もとても、楽しみです。さだまさしの「飛梅」という、歌をご存知ですか?

ペコちゃんさん

萩、お好きなんですね。僕もあの落ち着いた雰囲気を気に入りました。
吉田松陰は30歳の若さで刑死したと知って驚きました。
「身はたとい武蔵の野辺に朽ちぬとも・・・」の歌も心に残りますね。
太宰府は天満宮と国立博物館に行って来ました。
さださんの歌に「飛梅」というのがあるんですか?
知りませんでした。是非聴いてみたいです。

 Tomoさんの写真のどこに惹かれたのか、あ、これだなと実感するときがあります。
 知らない街を、歩いている目線で見られること。壁だったり、変わった形の島だったり、Tomoさんの印象に残ったものに共感できる楽しさ。
 旅はいいものですね^^

お久しぶりですね♪

Tomoさん、おひさしぶりです。
こんばんは^^
試験は無事に終わったようですね。
お疲れさまでした。
あとは結果を待つのみですね。
きっと良い結果が出ること、
お祈りしています。

萩、津和野は是非行ってみたい場所のひとつです。
3枚目、4枚目の画像が特に好きです^^
夕陽の向こうの大宰府の写真、
楽しみです~♪
これからも、またよろしくお願い致しますね^^

まるさん

飾らず見たままの街角を素直に撮るという意識で写真を撮っている
ように思いますが、まるさんにはその気持ちを理解してもらえたようで嬉しく思います。
滅多に撮れないような美しい景色を撮るのもいいですが、
普段着の街並みを少しだけ印象的に表現できれば、それも充分
楽しいものですよね。しばらくはその線で行こうと思ってます。

マロンさん

マロンさんお久しぶりです!こちらからご挨拶にコメントしようと思ってたところでした。
お陰様で、写真とか、読書とか、絵とか、試験後の生活を楽しんでいます。
萩は初めてだったんですが、魅力ある街でしたよ。
是非、出雲、松江経由で津和野、萩の旅してみませんか。
太宰府では天満宮で遅ればせながら合格祈願してきました。(笑)
大した写真じゃないですが週末にアップしますのでまた来てみて下さいね。

非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。