スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍艦島

Category : 長崎関連記事
gunkanjima


 軍艦島という島(この写真の島)をご存知だろうか。長崎市の沖合に浮かぶ周囲1.2kmという小さな人工島の存在を。正式には端島(はしま)というが、外見が軍艦そっくりに見えるため軍艦島という通称の方が浸透している。かつては炭坑の島として栄えたが、30年ほど前、炭坑の閉鎖とともに無人島となった。坑夫たちの住居であった日本初の高層マンションも今は廃墟となっている。
 時代の波間に消え、忘れられようとしていたこの島が、今また脚光を浴びようとしている。他に類を見ない特殊な歴史を持つこの島を世界遺産にしようとする動きがあるのだ。かつてこの島の住人であった方が中心となって「軍艦島を世界遺産にする会」を立ち上げ、その目的のために努力しておられる。長崎市ではこの島の観光活用も検討しているようだ。
 僕は少年時代をこの島の見える半島で過ごし、不思議な形をしたこの島を毎日のように眺めていたため、上陸したことはないが親しみを感じていた。近年催された写真展などにより、この沈黙の島の過去を知り、その不思議な魅力にも気づいていた。最近ネットで上記の会の存在を知り、故郷長崎のために何かしたいという気持ちも手伝って、賛助会員として入会することにした。長崎を遠く離れている身でもあり、思うように参加はできないが、他の会員の方々とその情熱の一端を共有したいものだ。

軍艦島を世界遺産にする会
http://www.gunkanjima-wh.com/
スポンサーサイト

Comment

行ってみたいですね。

初めまして。
軍艦島に行ってみたいですね。

日出島様

コメントありがとうございます。本当に行ってみたいですね。遠くから見たことしかないので。

軍艦島を世界遺産にする会

軍艦島のご紹介ありがとうございます
長崎だけでなく日本全域の産業遺産の保存活用ができたらいいと思います。
全国からのご支援をお願いします。
野母崎は8月30日まで伊勢海老祭りで賑わっていました。ここの青年部の方々も軍艦島を地域活性化のために模索されています。

doutoku様

理事長直々のコメント、痛み入ります。今後ともよろしくお願いします。懐かしい野母崎の話題も知らせて頂き、ありがとうございます。

県立美術館に写真がありました。

この前県立美術館に行ったときに、常設展のところに写真がありました。

写真展ってやつですね。
どなとの写真かは覚えてないんですてど、とてもインパクトがありました。

iimonosaさんへ

 県立美術館て、島根県立美術館のことですか。それなら僕も数年前にその写真展を同美術館で見ました。まだやってるんですか。本当に強烈なインパクトがありましたね。

 僕の調査によるとその写真を撮った人は奈良原一高(ならはらいっこう)という写真家です。軍艦島との出会いで、その後の人生が大きく変わったと言っておられます。

 奈良原一高インタビューというページがありました。
http://www.syabi.com/topics/t_narahara.html
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。