スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honorable Person

Category : 出雲周辺

雲南市三刀屋町 永井隆記念館

 真夏の厳しい日差しの中、以前から一度見学したいと思っていた永井隆博士の記念館に行ってみた。




 少年時代をこの三刀屋町で過ごした永井氏は長崎医科大学(現長崎大学医学部)に進み、放射線医学の研究に打ち込んだが、原爆により妻を失い、自らも被爆した。重症の床にありながら「長崎の鐘」、「この子を残して」など名作を著し、平和を願う全国の人々に感動を与えた。惜しまれながら原爆症により43歳でこの世を去った偉大な人物。




 記念館の中には博士が生前に残した手紙や詩や絵画などがたくさん展示してある。




 医学博士でありながら執筆や絵画など、多彩な才能を発揮した人物。上の絵は被爆後の長崎の光景を描いたもの。




 原爆にも負けずに生き残った浦上天主堂の鐘は博士の著作により紹介され、人々に勇気を与えた。
 長崎出身者として、平和主義者として、永井博士を深く尊敬する。


スポンサーサイト

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

Comment

こんにちは^^

名前は知っていたのですが、
長崎にゆかりのある方だったのですね・・
ご立派な方ですね。

マロンさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
永井氏の著作を読むと、原爆の恐ろしさがよくわかります。
この記念館には初めて行ったんですが、
長崎の匂いも感じられて良かったです。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。