スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Left Behind

Category : 長崎関連記事

軍艦島(端島)

 10月8日、前からどうしても乗ってみたかった軍艦島遊覧船についに乗る機会を得た。軍艦島を知っていますか。以前このブログで紹介したことがあります。→こちら

 幼い頃毎日のように遠い岸から眺めていた不思議なこの島に、初めて近づく興奮すべきときが来た。




 半世紀も前に建てられたのであろうこの高層マンションが、まだ原型を留めている。




 さらに接近。窓ガラスも、まだところどころに残っているのがわかる。




 こちら側から見ると、さらに軍艦そっくりの形になる。




 33年前の閉坑以来、無人となったこの島には、朽ち行く建物だけが残された。




 大正時代、この島に日本初の鉄筋コンクリートの高層マンションが建築されたのだそうだ。炭坑全盛の時代を象徴するように、日本の最先端の技術が導入された島だったのだろう。




 短いクルーズだったが、かつてこの島に住み、働いた人々の生活の痕跡を少し身近に感じ取れた気がした。誰もいないことはわかっているが、遠ざかる島に手を振って別れを告げた。さようなら・・。

 偶然にもこの船にガイド役として乗っておられた「NPO法人 軍艦島を世界遺産にする会」の坂本理事長に初めてお会いすることができたのも印象深い出来事だった。


スポンサーサイト

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

Comment

軍艦島、一度は訪れたい場所のひとつです。
こんなに近くまで、船で接近できるんですね。
ますます行ってみたくなりました。
以前美術館で見た写真はモノクロだったので、カラー写真はまた違った印象を受けました。

幼い頃からの記憶に残る風景に軍艦島があるというのは、どんな気持ちなんだろう。

私は20代の半ばも過ぎた頃に、初めて軍艦島の写真を見てとても衝撃をうけ、それ以来軍艦島に興味を持っています。

とても惹きつけられる場所です。

Lisaさん

軍艦島、一足先に行ってきましたよ。(笑)
上陸できないのが残念だけど、野生化した凶暴な
猫とか動物がいて危険らしいです。

幼い頃眺めていた軍艦島の姿をまだ鮮明に覚えてます。
蜃気楼のように水面から浮き上がってることもありました。

まだまだたくさん撮ったんだけど、アップしきれなくて・・。
あとでお見せしましょう。。

これはすごい!!
ぜひ写真を撮りに行きたいですね。

ozunuさん

ozunuさん、こんばんは。
軍艦島、気をとめてもらいましたか?
ほんとに興味深い島ですよ。
よかったら軍艦島のHPもご覧くださいね。
http://www.gunkanjima-wh.com/

おぉ!

お久しぶりに訪問して・・・結構前に載せていた記事にコメで申し訳ありません・・・。
軍艦島を見に行かれたんですね。
いいなぁ~私も1度は行ってみたいと思っている場所。
今は上陸できないんでしたっけ?
上陸して写真撮りたいなぁ~。

kuronekoさん

こんばんは。お返事が遅れて済みません!
それにしてもお久しぶりですね。(笑)

軍艦島、ご存じでしたか!?
長崎出身者として嬉しいです。
はい、今は長崎市の所有となっていて、
上陸はできません。危険なので・・。
でも遊覧船がかなり近づいてくれるので
結構楽しめますよ。ぜひ一度どうぞ。

軍艦島について

今日偶然こんな記事をみつけました。
よかったら見てみてくださいね。↓
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=113/articleid=407430/


そろそろ、島根の景色がみたいです。
時間がある時に、またブログ更新してくださいね。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンクリートコンクリート(Concrete、混凝土)とは具体的・具象的なさまを表す外来語。砂、砂利、水などをセメントで凝固させた人造石。ここでは 2 について述べる。----コンクリートは、砂や砂利(骨材という)、水などをセメントで結合させた建築資材(省略してコンクリ
プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。