スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス・アイルランド旅行記Ⅱ

Category : イギリス・アイルランド旅行記
《ロンドンの街歩き》

 4月28日の朝、8:30からロンドンの写真散歩を開始した。幸い天気にも恵まれ、快適な街歩きとなりそうだ。まずはホテルのあるEarls courtという駅から地下鉄に乗り、中心部のトラファルガー広場に向かった。


宿泊したホテル 少し豪華に見えるが実は手ごろな価格だった



ホテルからEarls court駅へ



トラファルガー広場


 トラファルガー広場を起点に、まずは徒歩で国会議事堂(ビッグベン)へと向かう。ロンドンの街は、やはり伝統的な古めかしい建物も多いが、やはり経済大国だけあってモダンなビルも混在し、さすがにイタリアの街(フィレンツェやヴェニスなど)ほどは景観に対するこだわりはないように見受けられた。しかしビッグベンやウェストミンスター寺院の姿はやはり綺麗で、ここに来て初めて、自分がロンドンにいるということを実感した。



ロンドンといえばやはりこれ




国会議事堂(ビッグベン)




ウェストミンスター寺院


 最も見たかった上記2つの歴史建造物をゆっくり見物した後、いよいよ大英博物館へ。大英博物館は、ロンドンの中心部にあり、広大な敷地と巨大な建物を持っている。そして、特筆すべきは入館料のこと、実は大英博物館の入館料は無料なのだ。物価の高いロンドンのことでもあり、博物館の料金もさぞ高いのだろうと思っていた僕にとって、これは意外だった。しかし無料というのはありがたい。
展示物は途方もなく多く、ずべて見ようと思えば、確実に丸一日以上はかかるに違いないが、僕の短い旅行日程の中の一日を博物館見物に費やすこともできない。それにしても世界の価値ある品々を集めたそのコレクションは、はやり素晴らしいものだった。


いよいよ大英博物館へ



これがロゼッタストーン



館内には日本文化を紹介する一角がある



なんと銅鐸まである


 大英博物館を急ぎ足で見物し終えた時点で、まだ午後2~3時ぐらいだったため、この後はロンドンの金融街シティとあのタワーブリッジを見に行こうと決めた。


ロンドンの街角


次回へ続く・・。


スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Comment

またまた海外旅行記!楽しみにしていますよ~
二階建てバス、可愛い!コテッとこけそうですが。笑
博物館が入場無料なのはいいですね。
日本も美術館や博物館が無料だといいのに・・
それにしてもTomoさんフットワーク軽いですねぇ。
見習わなくちゃです~

ごんさん

こんばんは。
二階建てバスは、ほんとに可愛らしいです。
このバスは観光客向けだろうと思ってたのに、
実はそうじゃなく、現地人の足になってるみたいでした。
でも僕は便利な地下鉄ばかり乗ってましたが・・。
そうです。機動力だけが自分のとりえなので、
どこへでも行きます。(笑)

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。