スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス・アイルランド旅行記Ⅹ

Category : イギリス・アイルランド旅行記
《旅の終わり》

 5月5日、今日はいよいよ帰国の日だ。2夜を過ごしたロンドン、セントパンクラスのユースホステルを出て、地下鉄の駅へと向かう。ピカデリーラインのホームでベンチに腰掛けて、僕はこの旅を回想してみた。ロンドンから始まって、リバプール、ダブリン、バーミンガム、パリ、そしてまたロンドンと、3カ国5つのの都市をまわり、思うままに歩いてきた。足を棒にして写真散歩をしながら、それぞれの街の印象を自分なりに深く味わうことができたんだと思う。多少の名残惜しさを感じながらも、母国に向かう安心感に包まれて、僕は地下鉄に乗り込んだ。



ロンドンの地下鉄内

 ヒースロー空港に向かう地下鉄内、少し面白い写真が撮れた。




ヒースロー空港内


 飛行機は長い長い時間をかけて香港に到着、ここで成田行きの便に乗り換える。


香港国際空港内


 羽田からの飛行機は、離陸して間もなく、下を見ると思いがけず近くに富士山が見えた。素晴らしい、富士山ってこんなに綺麗だったのか・・。帰国の安心感がなおさら富士山を奇麗に見せてくれるようだった。




 飛行機はやがて出雲空港に到着。ついに僕の2度目の欧州一人旅は終わった。思えば、ロンドンの地下鉄駅構内のハプニングで左ひざを痛めた以外は、何のトラブルもない順調な旅だった。軽く襲われかけたり、カメラを盗られかけたりもした去年のイタリア旅行とはえらい違いだ。そんな教訓から革ジャンにサングラスという強めの身なりを選んだことが功を奏したということだろうか。(いや、たぶん関係ないかも)
 どうして自分はこんな一人旅を好き好むのだろうと、少し真剣に考えてみると、色々な答えが頭に浮かんでくる。国際感覚を身につけるため、逞しくなるため、経験をつむため、見聞を広めるため、などなど。だけど、結局一番の理由は、やはり行ったことのない場所に行って、見たことのないものを見て、触れたことのないものに触れてみたいという純粋な好奇心を満たすためなんだと思う。それにしてもわざわざ一人で、大金をはたいて、言葉も満足に通じない国に行き、異国での不自由な行程に身を投じるという一見無意味にさえ思える行為は、他人から見ると変人の所業ということになるに違いない。だけどそうして経験してきたことが実は自分の成長につながり、旅先で見たもの、聞いたもの、出会った人々、遭遇した出来事は、忘れようとしても忘れることなどできず、一生この心に残る貴重な財産なんだと思う。だから旅は素晴らしいのだと思う。そんなことを考えているうちに、疲労をためた体は深い眠りに落ちていった。
 そして翌日には、日常という過酷な現実が僕を待っていた・・・。


  《終わり》


スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

Comment

お久しぶりです

金山さん!やっとみつけましたよ!

8年間にわたる壮絶な受験記も熟読させていただきました。遅れ馳せながら、おめでとうございます。
地元での活躍、お隣の県から陰ながら応援しております。

記憶が正しければ…バイクは今もclubmanですか?寮時代刺激を受けたお陰かどうか…今では僕もバイク乗りになりました。機会があればツーリング行きたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hanaさんへ

うおーっ、久しぶり!
誰かなあとしばらく考えたけど、隣の県と、
寮時代というので思い出したよ。
花嶋くんじゃないか!!!
元気にしてる?地元の鳥取にいるんだね。
久々に会って話したいなあ。
出雲に来ることはないのかな。
良かったらメールで近況知らせてください。
                       ↓

やっと読み終わりました☆

昨日やっと、旅行記を最後まで読み終わりました。
おしまいのほうからさかのぼっていく感じで読みました。

リバプールの大聖堂の天井の高さに爽快感を感じたり、
ダブリンの夜景がきれい。。と思ったら、その建物は税関で、「う~ん、微妙」と思ったり、
セーヌ川がとってもきれいだと思ったり、
富士山てこんなにきれいだったのかー、と感動したり。

Tomoさんの撮った写真を通して、
私も空想の世界?で旅することができて、楽しかったです♪
ありがとうございました。

ひざのアクシデント、残念でしたね。
ちょっと怖かったです、いきさつが。
でも大事に至らなくてヨカッタ。

私は就職活動が難航?していて
(オファーは来るけど、そこの事務所でいいのか、
決め手に欠けて決断できない感じで。。)、
ココ!と思える事務所に出会えるまで、
長期戦の構えで行くことになりそうです。
せっかちなので、焦って失敗しそうでコワイです。

mariさん

有難うございます。
つたない旅行記ですが、最後まで読んでいただき、
ほんとに嬉しく思います。
僕にとっは、(今のところ)旅は人生最大の喜びです。
短い旅程でしたが、3カ国を回ることができて、
いい旅だったなあと、今も思います。
あれからとても忙しくて、何かずっと前のことのようにも
思えてしまいます。
負傷したひざもすっかり良くなり、また次の旅を計画中です。(笑)

就職活動ですか。
会計事務所は意外と個性様々だと思いますが、
最も働きやすい職場が見つかるといいですね。
Good Luck!
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。