スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都への旅

Category :
平等院


 17日から19日までの3日間、中学の修学旅行以来となる京都を訪れた。
出雲からの上洛、昔は何日もかかったことだろうが、今は車で約4時間半、日本はますます狭い国になったものだ。備忘のためもあり、以下にその行程を示しておくことに。

1日目:出雲発6:40→京都着11:10→東寺→北野天満宮→龍安寺→天龍寺→嵐山
2日目:京都市美術館(ルーブル美術館展)→建仁寺→花見小路→八坂神社→平等院→宇治上神社
3日目:兵庫県立美術館(シルクロード展)→神戸市外国語大学(僕の母校)→舞子坂(学生時代の下宿先)→神戸発17:30→出雲着21:30

 京都は平安時代から江戸時代までの長期に渡りこの国の都であった街、やはり奥ゆかしい趣を感じる場所が多かった。修学旅行当時は京都の魅力を味わうほどの感性は持ち合わせていなかったが、大人になった今、洗練された古都の情緒を改めて体感しようと、今回の旅を計画した。幸い、親戚の家族が京都を案内してくれたおかげで、効率よくこの街の見どころを回ることができた。
 やはりこの街には計り知れない魅力がある。夥しい数の社寺が示す歴史の重みと若者が作り出す新しい文化、根底に流れる古都の誇りのようなものがそれらを包み込んで、人の心を惹きつけるのだろうか。

 市街地の真ん中に広大な敷地を誇る堂々とした寺院がいくつも現れることにも大いに驚いた。写真は宇治市にある平等院、今回見た社寺の中では最も貫禄ある姿だった。旅の間に約170枚の写真を撮ったが、その一部をメインサイトでも掲載しようと思う。

 3日目は大学時代を過ごした神戸を訪問、母校にも足を運んで、しばし学生気分を楽しんだ。

 旅の終わりとともに、また忙しく平凡な日常が戻ってきた。仕方のないことだけど、いつかこの旅の情景もこのブログのページとともに遠い過去の記憶へと追いやられていくのだろう。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神戸市外国語大学---大学情報局

神戸市外国語大学神戸市外国語大学(こうべしがいこくごだいがく、Kobe City University of Foreign Studies)は、神戸市西区 (神戸市)|西区にある外国語学部の公立大学|公立単科大学。神戸市看護大学と共に神戸市が設立した大学。北九州市立大学と同じく戦後に設立して外国

京都市美術館京都市美術館(きょうとしびじゅつかん)は京都府京都市にある美術館。1933年開館。1928年(昭和3年)に京都で行われた昭和天皇即位の礼を記念して計画が始まったため、当初は昭和天皇大礼記念京都美術館という名称であった。公立美術館としては東京都美術館に
プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。