スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド旅行記6

Category : ニュージーランド旅行記
《クライストチャーチ》

 12月31日の朝、ウェリントン空港を飛び立った飛行機は、南島で最大の街クライストチャーチへと向かった。この旅最後の目的地であり、ニュージーランドで最も人気のある観光都市クライストチャーチとはどんな街だろう・・。


 北島を後にした飛行機は、クック海峡の上を飛び、ほどなく南島の海岸線にさしかかった。



 南島の田園地帯が見えてきた。



 クライストチャーチ上空から。住宅地が見える。



 クライストチャーチ近郊の田園地帯。



 ウェリントンから約1時間でクライストチャーチに到着。この街で最初に訪れるべき場所は、やはりこのクライストチャーチ大聖堂だろう。約100年前に建てられたこの大聖堂は街のほぼ中心に位置し、堂々たる存在感を誇る。


大聖堂内部

 



聖堂内の祈りの場には次のような印象的な詩が置いてあった。

〈Prayer for Peace〉

God of many names
lover of all peoples
we pray for peace in our nations
and in our world.

We pray for all who have the awesome responsibility
of power and decision-making.

We pray for the innocent victims of violence and war.

Lead us and all the peoples of the world
from death to life,from falsehood to truth.
Lead us from despair to hope,from fear to trust.
Lead us from hate to love,from war to peace.

Let peace with justice fill our hearts,
our world,
our universe.


この詩を、僕なりに翻訳してみた↓

〈平和への祈り〉

親愛なる神よ
我々はこの祈りを、この国の、
そしてこの世界の平和のために捧ぐ

我々はこの祈りを、巨大な責任と権力をもつ
すべての指導者に捧ぐ

暴力と戦争による罪なき犠牲者のために捧ぐ

我々を、そしてすべての人類を導きたまえ
死から生へと、偽りから真実へと、
絶望から希望へと、恐れから信頼へと、
嫌悪から親愛へと、戦争から平和へと

純粋なる平和によって満たし給え
我々の心を、この世界を、
そしてこの宇宙を





 大聖堂の内部には荘厳な雰囲気が漂う。



 134段の螺旋階段を登り、聖堂の最上階からクライストチャーチの街を眺めてみた。やはりイタリアで見るような歴史的町並みはさすがになく、近代的な建物が目立つ。



 街の中心を流れるエイボン川では、ヴェネツィアのゴンドラのような遊覧船があった。




 大きな都市でも小川のようにゆったりと時間が流れる。



 街を巡回する人気の乗り物トラムに乗ってみた。



 大晦日の夜が更けて、新年の明ける時間が近づくと、大聖堂前の広場には大勢の人々が集まって、カウントダウンコンサートを楽しんでいた。やがて全員でのカウントダウンコールとともに日付は変わり、僕らはこのクライストチャーチで賑やかな花火とともに2009年の年明けを迎えた。

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

Comment

詩というよりはお祈りの言葉かな。
私の場合つい感覚で読み流しがちだけれど、こうして日本語で読んでみると、ちゃんと頭にはいるなと思いました。
いつかこんなお祈りの言葉が使えるようになる日がきたらと思います。

Rさんへ

読んでくれてありがとう。
この言葉が書かれた紙片を持って帰ったのは、
やっぱりどこか心に残ったからだと思います。
翻訳という作業は、会話と違って、じっくり考えられるので、
自分に向いてるのではと。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。