スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・花見小路

Category :
花見小路


 三条通から建仁寺までの短い路地は花見小路と呼ばれ、電柱や電線がなく、古様式で木造の茶屋や料亭が建ち並び、かつての京都の街並みを今に伝える趣ある通りだ。
 9月の京都はまだまだ暑く、強い日差しの中汗をかきながらの散策だったが、これぞ京都という情緒豊かな風情を味わうことができた。

 テレビやネットなどにより遠方の情報も簡単に手に入る時代になったが、現地の雰囲気やその場所が放つ情景はやはり実際に旅をして、そこに足を運ばなければ知ることができない。そしてそれこそが最大の旅の魅力であり、人はそれを求めて旅人となるのだろう。行ったことのない場所、見たことのない風景、食べたことのないもの、会ったことのない人、聞いたことのない言葉、それらに触れること自体に大きな価値があり、そんな体験が僕らの人生を豊かにしてくれるに違いない。

 

スポンサーサイト

Comment

お帰りなさい

 少し遅くなりましたが、京都の旅から無事帰ってきたんですね。
 京都という街は不思議な力を持っていると、僕は常々思っているのですが、Tomoさんのコラムの中でもその事が感じられます。

 人の営みが自然の時間の流れに上手く組み込まれているような、上手くいえませんがさすが千年の都という趣がありますよね。

 ここ数日のコラムもとても面白く閲覧させてもらっています。続きも楽しみです。

感謝

すばるさんこんばんは。
僕のコラムを楽しみにしていただけるとは、この上なく嬉しく思います。本当に有り難うございます。

「人の営みが自然の時間の流れにうまく組み込まれてる」という表現、なんというか、知的で文学的ですよね。しかも当たっているような気がします。

京都は、東京のような高層ビルもなく、街全体を歴史の重みと上品な空気が包んでいるようでした。ただ、紅葉シーズンでもないのに人が多くて驚きました。ということはシーズンになるとそれ以上にごった返すんでしょうけど、それでもやっぱり紅葉の京都を見てみたいと思いました。

貴ブログもまたゆっくり拝見させていただきます。今後もよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。