スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲の雲を見ながら

Category : 出雲の街
出雲の雲


 出雲は雲の多い街。地名の由来がそこにあるのかどうかはわからないが、雲一つない快晴の空を見ることは少ないように思う。
 この日も出雲らしい厚い雲に覆われていた。

 出雲は山陰の小さな街、この街で働きながら税理士を目指している僕だが、そんな受験と仕事に支配された生活の中で、いつの間にか僕の視野は偏狭なものになっていたような気がする。
 京都で新鮮な旅情に触れたからなのか、受験生活にある程度終わりが見えつつあるからなのか分からないが、まだ新しい感性を受容できる30代のうちに、国内・海外を問わず未知の土地を訪れて見聞を重ね、人格の幅を拡げてゆきたいという強い欲求が自分の中に目覚めてきたのを感じる。
 長かったトンネルの出口が、もう近くに来ているのかな・・、そうあって欲しいものだ。
スポンサーサイト

Comment

鉛色の空

 出雲地方は昔から鉛色で染められてきました。

 鉛色の空、鉛色の海、日中でも薄暗い日があり、山陰地方を象徴するような地域ではないかと思います。

 でもそれだけに、太陽の陽だまりのありがたみを感じられるのかもしれません。自然の優しさに触れるとき、本当に幸せな気持ちになれるような気がします。

 僕はこの地方の出身だから、良いように思うだけでしょうか。

「鉛色」、確かに鉛色の空、よく見かけますね。
そうですね。じめじめした天候は忌み嫌われがちだと思いますが、太陽のありがたみを教えてくれていると思えば、苦にならないかも知れませんね。
物事は考え方次第で感じ方が変わるということですね。

僕は出雲生まれではないですけど、ここに住むからには、すばるさんが持つようなこの地域への愛情を、持たないといけないな、というか、持っていたいな・・と思いました。
非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。