スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日

Category : 宗教
昭和16年12月8日、真珠湾攻撃の爆撃隊長だった淵田という人物を追うドキュメント番組を見た。戦後キリスト教の牧師となり、日本とアメリカで布教活動に尽力したという。
きっかけは、日本軍に両親を殺されたアメリカ人の少女が、献身的に日本人捕虜の世話をしていたという事実を聞いたこと。その少女を動かしていたのは聖書にある「赦し」の心だった。
淵田氏はこの話に心打たれて自らも洗礼を受けた。赦しの心を教え、戦争による憎しみの連鎖を絶つことを説くために牧師となったのだそうだ。
私はそれほど宗教を重んじていないが、肉親を殺した相手を赦し、その存在を受け入れるほどの悟りを人に与えることができるのは宗教だけなのかも知れないと思った。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Tomo

  • Author:Tomo
  • Author : Tomo
    長崎生まれの出雲人

    Pictures and
    Occasional thoughts

    使用機種:
    Nikon D5000
    iPhone4など

    Link free
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。